続・今年の梅仕事+

今年も梅干作りがスタートしました。

昨年の18%の白梅干しも家族から好評だったのですが・・・それを振り切りっ(←だってほんとーにしょっぱいの(汗汗))今年は塩分濃度13%、氷砂糖も入れるタイプに挑戦します。ちなみに生協パルシステムの今年のメインレシピです。

「梅干しを漬けるなら、ぜひいい梅を!」というアドバイスを知り合いの方からいただき、紀州の南高梅3kgを調達しました。20070625_003 漬ける直前がこれ。熟度にばらつきがあって、漬ける日の決断にかなり迷いがありました。用心してちょっと早めの熟度での漬け込みです。  20070625_006_1 梅の下準備や消毒は少し慣れてスムーズにできました。20070625_005 2日後、落し蓋のすぐ下まで白梅酢が上がってきて、追加の氷砂糖をザッと投入。20070625_009 その翌日にはもうバシャバシャに梅酢があがっていたので、またまた残りの氷砂糖を投入。重石を半分にしました。

さて、あとはカビに気をつけながら土用干しまで待つばかり。塩分ひかえて、この保存、うまくいくかなぁ。

おまけに最近の我らの畑から。春作付けの野菜がどんどん収穫できています。かぶ、大根、インゲン豆、ミニトマト、ナス、ピーマン、じゃがいも、シソ。。。

ほぼ週に1度のペースの畑通いでは追いつかず・・・きゅうりは収穫の度にこの有様(汗)わかります?大根みたいなきゅうりなの、ヘチマではないですよ~。味は普通のきゅうりとかわりないけど、やっぱりどんどん収穫して軽くしてあげないと苗に負担がかかってしまうそう。 このおばけきゅうりは皮を剥いて、にんにくじょうずでサッと炒めたら美味でした♪あとはピクルスにしたり、ぼっちゃんかぼちゃを加えた甘いラタトゥユにしたり。 

あとは畑通いの度にご近所さんへおすそ分け!!!喜んでくれるのがうれしくて♪これが一番かも!20070625_001 20070625_010

20070625_1

| | トラックバック (0)

今年の梅仕事

20070615_007 20070615_008 今年も入梅入りを直前に控え、梅仕事の季節がきました!

みなさん、梅酒など、漬けましたか?

我が家は梅酒(右奥のビンは昨年のものです)、梅シロップを早速漬けました。シロップはもうすぐ出来上がり!梅ドリンク好きの子供たちとわくわくしながら待ってます♪

来週は梅干し作りがスタートです!今年は減塩タイプに挑戦してみます。

20070615_010 そして、今年はらっきょうも漬けてみました。昨年、母やお友達のらっきょう漬けをおすそ分けしてもらい、それぞれの家庭の味があって、とても美味しかったのです!今年は我が家味、楽しみです♪

これは甘酢に直接漬けたものですが、母から黒砂糖でつくるレシピを教えてもらったので、らっきょうが店頭から消える前に塩漬けらっきょうを仕込んでおこうと思います。

最近作ったお菓子から・・・みんな忙しい中、時間を作って遊びに来てくれたお友達のために、20070615_004 たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ を参考にクッキーをおやつに用意しました。

半分はナッツ、半分はチョコチップと自家製甘夏ピール20070615_002 を荒くきざんだものを混ぜて。 おいしく食べてくれて、うれしかったな~!

甘夏や八朔などのすっぱい系かんきつ類、私自身が大好きなのです。外皮を剥いたときのジュっとくる香りがたまりません~。ピールは私のお茶うけ用?!にときどき作っています♪

そして、これは完全なおまけ。20070615_003 学校から帰宅後、長男がお友達と釣ってきた「ハゼ」

水辺遊びはまだ、お友達同士だけでは心配なので・・友人が引率してくれました。小1の息子にとって釣りは初体験!パパや私に見せたかったらしく、釣竿での人生初ゲットハゼを持ち帰ってきましたが・・・困った!!!

ひとまず、ちいさなバケツに入れておきましたが・・・熱帯魚好きなパパは、弱弱しくなっているハゼに酸素供給のできる水槽を準備して、息子以上に心配そうに見守っています~。

そういえば、昔クラスで釣り好きな男子っていましたよね?チャリですっごい遠くの川へ友達と一緒に釣りに行ったり☆

息子も友達同士だけで釣りなんかを楽しむようになるのかな?

ああ~私ももうすぐそんな子のかあちゃんになるのね~!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

はじめての手作りみそ

「手作り梅干し」同様に、ちょっと気になる存在だった「みそ作り」。子供たちと一緒に初チャレンジしてみました。

レシピはコチラ。材料もほぼ生協で揃えました。

20070126_001 まずは一晩大豆を水につけておきます。翌朝はズンドウにたっぷり☆

20070126_002 圧力鍋で(今回は慎重に?4回に分けました)やわらかく煮て、マッシャーで潰します。ちょっとつまみ食い・・・おいしい!なんの味付けもしていない大豆がこんなに甘いとは!!もともとドライパックの大豆は好きでそのままパクパク食べていましたが、ゆでたての大豆はやっぱり違うっ!このまま一品食卓に出しちゃおうかと思ってしまうくらいでした♪こんどマッシュビーンズやマヨネーズと和えてポテトサラダならぬビーンズサラダにしてみよう!

あれ?話がソレてしまいましたね。。。

20070126_003 そして次はコレがいちばん大変だった!塩とこうじと大豆を潰したものと種みそを混ぜる作業。「こうじをつぶさないように、均一に混ぜる」両手でうんしょ、うんしょと・・・。

大豆1キロふやかすとかなりの量なので、力も要ります。でもこのあたりから手作りみその醍醐味が味わえました♪

20070126_006 長男の帰宅を待ち、次の作業は彼等におまかせ。空気を抜きながら仕込むため、おだんご状にしながら「かめ」に詰めていきます。おいコラッ!すんごいこぼれてるんですけど・・・。

20070126_008 最後は私がペタペタして。

20070126_009 ふたをして半年ほど待つばかり!

ときどきカビなどでていないかチェックすればいいのだそう。

大豆1キログラムで、みそは4キロほどになるのだそう。さてさてどんなみそにできあがる???なんだかんだと半日ほどかかったけれど、終わってみたら意外と簡単で楽しんじゃいました♪しかも半年後のお楽しみがあると思えば惜しい時間ではないわ☆ 興味のある方は今の寒い時期がチャンス!!ですよ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サンキュー、活力鍋サマ!

20070116_002 我が家に活力鍋がやってきました。

ちょっといかがわしい?!においもしないではないCMのあのお鍋デス。

まさか自分がこのお鍋を買うとは~!

圧力鍋を探して、会う知人知人にリサーチしていたらこの活力鍋を推す声が多数あったのですっっ。

そして、そして、買って大正解!!!

20070116_001 20070116_005 20070116_004 20070116_006 20070116_007 20070116_009 20070116_008

太っとい大根皮ごと輪切り2分加熱でやわらかいふろふき大根のできあがり。大きなキャベツ丸ごと1分加熱でスープ煮。1分加熱でつやつやの黒豆煮ですよ~。我が家のキッチンで革命が起きてしまいました(おおげさ?)

その他写真は撮らなかったけれど、ビーフシチュー、チキンカレーなどなど。玄米ごはんも水加減間違えたかと思うほどもちもちに♪ 

おもしろおかしくて、活力鍋が届いてから3日間で10種類くらい作ったかな♪キッチンが実験室のように~。

この辺りでちょっと歯ごたえのあるものが食べたくなり(!)活力鍋サマには小休憩を取ってもらいペースダウン。現在は2日に一度くらいのペースで活躍してもらってます!

圧力鍋をお探しなら「活力鍋」おすすめ♪そして念のため~「アサヒ軽金属」のまわしものではないですよ~!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

七草、鏡開き

七日の朝の七草がゆ。11日の鏡開きにはぜんざいにして20070111_001お供えのお餅をおいしくいただきました。実家の祖母は鏡開きにお供え餅をトンカチみたいなものでガンガン割って、しばらく外に干し、カラカラになったお餅を油で揚げて揚げもちを作ってくれました。そんな話を私がシュンにしていたのかもしれません。「ママ~ぼくが割ってあげるよ~。」20070111_002 ・・・うーん、困りましたー。私が用意したのはサトウのプラスチックのケースに入ったお供え餅ですから~。まあ、カタチは簡易型でも神様がお供えを分けてくださり、ちからをくださったのだから感謝しなくちゃネ。あまり納得のいかない様子でしたが、ぜんざいを3時のおやつに食べてニコニコのこどもたち(もちろん私も♪)でした!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

afternoon teaレシピを家で

AFTERNOON TEA RECIPE BOOKをふらっと寄った本屋で見つけ、衝動買い。以前にA・Tランチで食べた「小エビのグリーンクリームソーソパスタ」のレシピが載っていて。コレ大好きです~ぐ家で作ってみました。

20061128_001 パスタはレシピをしっかり覚えたくてレシピ通りに、野菜たくさんトマトスープはちょっぴりアレンジ。

盛り付けや器に難アリではあるけれど、味はあの味!あの味よ~!おいし~ぃ!

デザートは「リンゴとさつまいもの焼きタルト」この本の表紙を飾っているお菓子。タルトではあるけれど、少しだけパイ状にバターの層を入れてあるので、ふわっとサックリでこれも美味。 20061128_004 リンゴとさつまいものごろごろ感もたまりますぇん。

他にも四季のドリンクやパンなんかもレシピはぎっしりつまっていて、見応え・作り応えあり!

そういえば数年経って我が家仕様になり、すっかり忘れていたけれど、我が家の住まいはアフタヌーンティがかかわっていたんだっけ。今はすてきな雑貨屋さんがあちこちにたくさんあるけれど、アフタヌーンティは元祖と言ってもいいかも。やっぱり好きだなあ、アフタヌーンティ♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豆乳一本使いきり~。

20061110_001 パルシステムのカタログで登場すると必ず注文する豆乳。成分無調整です。

私は好きなのでそのままでゴクゴク飲んじゃうけど、子供や主人はどうも。。ね。

一日目、ガーッとミキサーでジュース。(この日はバナナとヨーグルトと冷凍ブルーベリー)

20061110_002 二日目、豆乳プリン。マグロビ的?に砂糖はなし。豆乳の自然な甘みと黒蜜ときな粉で。

20061110_003 ちなみにこの日の3時のおやつ。豆乳プリンとおにぎり、一口チーズ、ハイチュウ一個。おにぎりセットはほぼ毎日☆今日は豆乳プリンだったけど、普段はフルーツが多いかな。

3日目20061110_004 けんちん汁に豆腐を入れる代わりに豆乳を。豆腐よりなめらかで飲みやすい。コクがでるのでだしなくてもOKかも!

「ちょっと待った!写真1枚撮らせて~」こどもたちがおなかを空かせて箸をもってソワソワしてます☆ こうして普段の食事をあらためて写真に撮ると本当にうちの夕ご飯って地味~華やぎがないわっっ。

ちなみにこの日の献立は「とりもも肉の梅干し蒸し、れんこんのきんぴら、きゅうりと白菜の浅漬けゆず風味、けんちん汁、ごはん」であります。

ウィークデイはほぼこんな感じの和食が続きます。理由は主人と一緒には食べられないので、作り置きができるものに限られるから。。帰ってきたら作ってあげればいい?いいえ~週の半分はわたくしこどもたちと熟睡なので。。。

したがって麺類は伸びちゃうから×揚げ物も冷めたら美味しくないから×と××づくしでいくと、こんな和食が多くなります。

それでもこどもたちは残さず食べてくれますっっ。たまにカレーの王子様作ると「うわーい!うっほほーい!」ってそれはそれは大喜びなのだけど~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トマトケチャップ作り

Dsc01080 パルシステムでトマトが徳用規格になっていたので、半分をケチャップにしました。トマトとたまねぎが凝縮されています。トマトソースと違うところはなめらかにするためにミキサーを使うこと。お酢と砂糖が入ることかな。これで保存期間も長くなります。でも塩分糖分ひかえめのレシピを参考にしたので味はまろやか。パルの「とまとまと」はこんなかんじなのかな?(実は注文歴なし、今度買ってみよう)

作った半分はジップロックで冷凍しました。

トマト嫌いの主人の判定は・・・なんとか食べられるとのこと。(ケチャップなら大丈夫らしい)でもトマトの風味満点なので、丸ごとトマト→×手づくりケチャップ→△市販のケチャップ→○といった具合らしい。 うーん、どうよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カッテージチーズ

20060807_015 かなり久しぶりにカッテージチーズを作りました。

我が家の子供たちはあまり牛乳を飲まないのです。

1週間に1パックでも余すくらい・・・。

でも牛乳が冷蔵庫にないのはなんだか落ち着かない?ので、買っちゃうのだけど。

チーズなら子供たちの大好物なので変身させてみることに☆

いつもは、くし型に切るだけの朝に食べるオレンジだけど、今朝はぶつ切りオレンジにカッテージチーズを和えてみました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅干し~土用干し編~

20060807_001 例年より長い梅雨がやっと終わり、土用干しをしました。

これは重石をとった直後、すっぱいにおいがぷーんとします☆

20060807_002 レシピには「盆ざるに紐を通して風通しよく」 そのと~りにしましたよ♪

20060807_020_1 3日間晴天に恵まれ、できあがり!!!

梅1,5kgで大瓶に余るくらい、そして梅酢もとってもきれいな色にできあがりました。

そして、そして、肝心のお味を確かめに、今朝の朝ごはんは、シンプルに白米にぎりとしてみました。

20060807_016_1 やはり、しょっぱ~い! 一粒でごはん2膳はいけちゃいくらい(!)

すっぱ~い!ならいいのだけど、しょっぱ~い!は一日一粒とは行きませぬ。

レシピに「ひと冬越すと、まろやかになるといわれています」 ふむふむ。

でもこのフレッシュな果肉感は「できたて梅干し」ならではでしょう♪

来年はもっと気軽に食べられるように、小粒&減塩タイプにぜひとも挑戦してみようと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)